ボブ・マーリー(1)-これだけは知っておきたい
ジャマイカ写真
ボブ・マーリー(1)


ボブ・マーリー Bob Marley

1945〜81

ジャマイカの歌手・ギタリスト・ソングライター。レゲエの代表的ミュージシャン。

 1970年代のアフリカ、ラテンアメリカ諸国における黒人の政治的独立運動と連帯し、音楽家をこえて第三世界の精神的リーダーのひとりとなる。簡潔で力強い作風、確信にみちた演奏スタイルはスティービー・ワンダー、エリック・クラプトンらポップス、ロックのアーティストにも大きな影響をあたえた。本名ロバート・ネスタ・マーリー。

 ジャマイカ北部セント・アンのローデン・ホールに生まれ、首都キングストンで溶接をまなぶかたわら、1961年にコーラス・グループ、ティーネージャーズを結成。ウェーリング・ルードボーイズ、ウェーリング・ウェーラーズと改名したのち、最終的にウェーラーズと名のった。メンバーのバニー・リビングストンとピーター・トッシュは、のちにソロに転じて成功した。

ジャマイカ写真

ジャマイカ個人旅行HOME

Copyright(C) 2009〜
ジャマイカ個人旅行情報

ボブ・マーリー(1)-これだけは知っておきたい