旅知識:レゲエ(1)-キングストン(2)
ジャマイカ写真
旅知識:レゲエ(1)


レゲエ Reggae

 カリブ海の島国ジャマイカで生まれた音楽。メント、スカ、ロック・ステディなど先行する音楽の要素をうけつぎながら1960年代末に誕生し、70年代にボブ・マーリーやジミー・クリフなどが海外に広めた。ンチャッ、ンチャッとはねるオフビートなギター、地をはうメロディックなベース、かわいた音のドラムなどが当時のレゲエの典型的な特徴である。

 当初は、ジャマイカの都市のスラムの現実を背景にした反逆的な歌詞、アフリカ回帰をスローガンとする宗教的性格の強い運動ラスタファリアニズムとの関連など、社会的な要因からも注目をあつめた。

 1970年代にはいると、ポール・サイモンやローリング・ストーンズがジャマイカで録音し、エリック・クラプトンがボブ・マーリーの「アイ・ショット・ザ・シェリフ」をヒットさせるなど、ロックとの交流がふえた。

ジャマイカ写真



ジャマイカ個人旅行HOME

Copyright(C) 2009〜
ジャマイカ個人旅行情報

旅知識:レゲエ(1)-キングストン(2)