エリアガイド-ポート・アントニオ
ジャマイカ写真
エリアガイド


 ジャマイカ北東の海岸沿いの、小さな港町にすぎないのだが、イースト・ハーバーとウエスト・ハーバーのふたつの港を持ち、のんびりとしたたたずまいと豊かな緑に囲まれた環境は、ジャマイカで最もトロピカルで美しいエリア、といわれるゆえんとなっている。

 1880年代は、バナナの積み出し港として大いににぎわい、その繁栄ぶりは本国イギリスの港町リバプールをしのぐほどだったという。

 その頃からバナナボートに乗って観光客がやってくるようになり、ポート・アントニオの魅力を伝え聞いた世界中の富豪やハリウッドの映画スターがお忍びでバカンスを過ごす静かなリゾートとして知られるようになった。

 「ブルー・ラグーン(青い珊瑚礁)」をはじめ、多くの映画のロケ地として使われているのも、彼らがこの地の美しさを身を持って感じていたからだろう。入江と小島と海のコントラストの美しさに、心休まるところである。

ジャマイカ写真



ジャマイカ個人旅行HOME

Copyright(C) 2009〜
ジャマイカ個人旅行情報

エリアガイド-ポート・アントニオ